「ザ・ホスピタル 第14話 寂しさの限界」を見ました

今回最も印象に残ったのは、シャオガンの送別会で酔っぱらったイーホアをウェンリーが送って行き、ウェンリーをグァン・シンと勘違いしたイーホアがウェンリーに向かって「グァン・シンいかないで」と言って抱きつくシーンでした。ウェンリーも自分がグァン・シンと勘違いされていることを知りながらも、イーホアを抱きしめキスをしました。ウェンリーは、その前のカラオケパーティーの席上で、シャオガンと1日デートの約束をしているので、イーホアに近づきたいという気持ちが大きく、勘違いでもいいからイーホアと一緒にいたいという気持ちが表現されています。

チュウ副部長は、マー記者に翻弄され、家庭を壊されようとしているのを必死で守っていました。妻のメイチェンや娘のミンからの疑惑を消そうと必死に家族サービスをして、危うくチャン・ヨウ(メイシンの赤ちゃん)を死なせるところでした。ミンとメイチェンがチュウ副部長を病院へ行かせてあげたことで、チャン・ヨウは一命を取り留めました。チュウ副部長は、医者としても、父親としても頑張ろうというところが見えました。あとは、不倫関係のマー記者との今後が気になります。

グァン・シンは、弁護士ホン・ウェイとも友人関係のような状態です。病理解剖が始まるところで、これからの展開に目が離せません。

病理解剖されるホイインの姿を見つめ、手を握りしめていたお母さん。娘への愛情が伝わってきました。

ようやく放送に追いついたと思ったのに、昨日の放送分をまだ見ていません。ぼちぼち見ようと思います。イワシ山タラスケでした。



「ザ・ホスピタル」に関するグッズを次のページで紹介しています。
ザ・ホスピタルの部屋へ

F4 言承旭 (ジェリー・イェン) 写真集「両棲類動物 日本版」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック