ザ・ホスピタル 第20話「明暗の狭間で」を見ました

今回のタイトルは「明暗の狭間で」というものでした。

院長に就任したシュー・ターミンと脳卒中で倒れたタン・グオタイの明と暗が描かれ、その周りのチュウ副部長やスー・イーホア、タン部長の奥さん、麻酔科のライ部長らの行動に焦点が当てられました。

チュウ副部長は、タン部長を治療し、生命の危険は救ったのですが、タン部長は体のマヒや言語障害が残ってしまいました。外科部長になりたい野望とタン部長を心配する人間としての心の動きが描かれていたと思います。

イーホアは、タン部長のオペを引き継ぎ、オペを担当する医師や看護師に深呼吸して落ち着くように指示するなど冷静な行動が見えました。そしてオペが成功したのち、病院の廊下でグァン・シンにタン部長を気遣う発言をしました。どこまでも一人の医師でありたいという気持ちが見えました。出世や名誉、お金など関係のない世界の住人でいたいという気持ちがよくわかりました。

タン部長は、体が動かなくなっても、まだ外科部長としてとどまっていたいようです。彼のシュー院長やチュウ副部長への怒りは、自分の出世を邪魔する者は許さないという気持ちの表れでしょうか?

シュー院長は、自分の院長としての立場を固めるため、一見タン部長が心配であるようなふりをしながら、裏でいろいろ手をまわし、チュウ副部長やイーホアを自分の子分のようにしたいようです。

今回もグァン・シンは少ししか登場シーンがなく寂しいものです。

次回は「裏切りの序曲」というタイトルです。どんな裏切りが待っているのでしょうか? チュウ副部長は「外科部長代理」という肩書のようです。彼は本当に外科部長になれるのでしょうか?

寒い日が続き、頭が回っていないイワシ山タラスケでした。

「ザ・ホスピタル」に関するグッズを次のページで紹介しています。
ザ・ホスピタルの部屋へ

恋してるっ!!台流スター特別編集 「ザ・ホスピタル」大特集号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とん子
2008年02月23日 15:39
こんにちは!今回はタイトル通りタンとシューの明暗がはっきり分かれた回でしたね。
タンはまた復帰したいみたいだけど、医者としてやっていけるのでしょうかねえ。シューは曲者なのでこれから注目です。
チュウは今度違った意味でまた追いつめられそう・・・ライに「裏切り者」て言われたし。シューはチュウよりイーホアを買ってるからいずれチュウを外してイーホアを外科部長にするつもりではないでしょうか?
麻酔科のライと看護婦長?さん、けっこう義理人情にあつい人だったんですね。
いい加減人
2008年02月24日 00:34
こんにちは。又トラックバックさせていただきました。
今回は、タン外科部長とシュー内科部長の明暗ですけど、そのしたについていた人たちもコレで、明暗が別れている訳ですよね。

この記事へのトラックバック

  • ザ・ホスピタル 第20話 明暗の狭間(はざま)で

    Excerpt: 倒れたタン外科部長の処置はチュウ外科副部長が対応し、タン外科部長が行っていた手術をチュウ外科副部長はイーホアに引き継がせるように指示をだすのよね。イーホアがタン外科部長の後を引き継ぐんだけど、みんな、.. Weblog: いい加減な・・・ racked: 2008-02-24 00:31
  • ザ・ホスピタル 第20話 明暗の狭間(はざま)で

    Excerpt: 倒れたタン外科部長の処置はチュウ外科副部長が対応し、タン外科部長が行っていた手術をチュウ外科副部長はイーホアに引き継がせるように指示をだすのよね。イーホアがタン外科部長の後を引き継ぐんだけど、みんな、.. Weblog: いい加減な・・・ racked: 2009-04-17 02:24