テーマ:うつ病

眠れないのです…

この冬は寒くて眠れない日が続きました。足もかなり衰えています。 明日はBAHOのコンサートへ行くので、何とか眠りたいと思っています。 これから散歩をしてきます。それで眠れたら「ザ・ホスピタル」の感想を書きます。 ということで、午後に書けたら書くつもりです。 ごめんなさい。もう少し待っててください。 イワシ山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日、精神科の病院へ行きました

昨日は今年1回目の精神科の受診日でした。年明け第1回の診察ということもあり、精神科は大変混雑していました。私は薬だけもらうようにしたのですが、それでも1時間ほど待たされました。自立支援医療費の更新も忘れていて、印鑑とお金を次回持ってくるように言われました。待ち時間に申請書類だけ、必要な項目を教えてもらって書きました。 待合室には、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

封印したはずの過去

うつ病がよくなってきてから困ったことがある。それは昔の思い出したくない出来事を突然思い出してしまうことだ。そして、現在の視点で見ると「こういうふうにすればよかった」と思えたりもするのだが、逆に「あいつは、こんなにも悪意を持っていたんだ」と気づいたりもする。 これらをここに書いていいものかどうか、思案中だ。書いてしまえば私としては気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぼちぼちでんなあ

昨日病院へ行き、オババさまと話をしてきた。一時のどん底の状態を知っているだけに、オババさまは「よくなって本当に良かった」と言ってくれた。オババさまのところに通いだしてもうすぐ8年、本当にぼちぼちだ。 うつ病になり「早く治さなくてはいけない」と焦っていろいろ行動した。ことごとく失敗して、どんどん泥沼に落ちていった。正しい判断ができな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華麗なる妄想族 チュートリアル

インラインフレームを使用しています 昨年のM-1グランプリはチュートリアルが決勝で満点を取って優勝した。このときのテレビも、全部見た。決勝に残る3組を予想するという企画もあって、「チュートリアル、フットボールアワー、笑い飯かな」と思っていたら、笑い飯ではなく麒麟が残った。でもまあいい線で予想できたかなと思った。 決勝でのチュ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

徐々に取り戻した「笑い」

インラインフレームを使用しています 私は長い間、心から笑うことができませんでした。何をしても、何を見ても面白くなく、笑うことなんて忘れていました。でも2005年の12月、たまたま「M-1グランプリ」の決勝を見て、ある漫才コンビに惹きつけられました。「こいつら、おもしろい!」気がつくと、声を出して笑っている自分がいました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラマン ノムさんの近況

この間の日曜日、心配なのでノムさんに電話しました。カメラマンでわれわれのバンドのドラマーのノムさんです。いつもはヤマちゃん経由で情報が入ってくるのですが、ヤマちゃんと数ヶ月連絡が取れないし、ノムさんが心配なので思い切って電話しました。 まず奥さんが電話に出られてノムさんに代わってもらいました。午後4時ごろだったのですが、ノムさんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無意識にやっていたこと

どういうことをすれば、うつ病が良くなるのかよくわかりません。無意識に行動していたことが、後にこういう効能があると知ったことがあるので、少し書いてみます。 アナログレコードを聞く。 なんでもアナログレコードには人間の耳に聞こえない高音域も収録されているそうです。CDでは「聞こえない」という理由でカットされていて、再生されないのです…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

心がドッジボールなら

ずいぶん気持ちが安定してきました。いろいろなことに挑戦できるようにもなりました。社会復帰はまだですが、それは来年の課題として、最近考えてみたことを書いてみます。 人間の心をドッジボールにたとえてみましょう。ボールに適正な空気が詰まっていれば、地面に向かって投げれば跳ね返ってきます。指で押してみれば、表面がへこむけれど、指を離せばへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分は前向き、体がついてこない!

薬によるうつ病治療をやめ、うつはかなり軽減しました。家事にも前向きに取り組んでいます。でも、体は以前と変わっていないので、つい無理をしてしまい、後であちこちが痛くなります。 掃除って、やればやるほどきれいにしたい箇所が増えてきますね。今まで放っておいた所が汚れていると気になって、雑巾を持って一生懸命拭いていると、きれいになり気分は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつ病治療は新しい段階に!

4月末に眼科に行くと、思っていたほど眼圧が下がっていませんでした。これは精神科でもらっているお薬の副作用だと思い5月中旬に精神科へ行ったときにオババさまに相談しました。そこでオババさまがお薬をいろいろ調べてくださったのですが、眼圧に影響しない向精神薬はありませんでした。そこでお薬を抗うつ剤1錠だけに変更されました。 気分が落ち込ま…
トラックバック:17
コメント:1

続きを読むread more

「喜怒哀楽」ならぬ「怒怒哀哀」

昨日の補足です。何故オババさまとの話が長くなったのか、そのきっかけを作ったのは私です。つい「最近、怒りが爆発したり、急に悲しくなって涙が出たりします。嬉しいとか、楽しいとかはないのですが・・・。喜怒哀楽ではなくて、怒怒哀哀です」と言ったからです。 怒りは、主にセールスの人に対して爆発します。電話勧誘とか、訪問販売とかです。電話勧誘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神科医と久しぶりに20分ほど話す

4月に入って急に雑用が多くなり、あまり更新できませんでした。ごめんなさい。4月5日に精神科へ行き、久しぶりに先生とお話できたので、そのことを少しばかり書きます。 私とメカブちゃんは先生を「オババさま」と呼んでいますので、そう表記します。「千と千尋の神隠し」に出てくる「湯婆婆」そっくりなので、敬意を込めてそう呼んでいます。 オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワニエからの検査報告

病気について調べていたらこんなページを発見しました。 うつな人に、言ってはいけないこの言葉 http://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20060313A/index.htm?FM=ranks 母のワニエから検査の報告がありました。「子宮の中にイカの子供のような異物…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

外面ばかりのワニエ

先日息子のブリタが母のワニエとお墓参りに行った。ブリタは「ばあさんは相変わらず自分勝手やな」と嘆いていた。 お墓へは、最寄り駅から路線バスに乗って行くのだが、この日はタクシーで行ったらしい。そして、バス停でバスを待っていたおばあさんを同乗させたという。ワニエは良いことをしたと自己満足しているが、ブリタは我慢できなかったようだ。限ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

連続して3時間、合計5時間の睡眠

どうもここのところ、連続して3時間寝たら目が覚める。それから寝ようとしても1時間くらいかかり、朝6時には目が覚めるので4~5時間しか眠れない。さすがに体が悲鳴を上げるのか、休日には午後は横になったまま動けなくなる。 先日、何気なく新聞を読んでいたら、「うつ病」に関する調査が載っていた。精神科医が行った調査では、「うつ病」を正確に理…
トラックバック:8
コメント:1

続きを読むread more

ユンくんからの電話

先週の金曜の夜にユンくんから電話があった。久しぶりだったので、いろいろ話をした。 「いい気候になりましたね」 「花粉の季節やね」 「あれ、イワシ山さん花粉症でした?」 「もう、3,4年前から発症してるし、前にも言うたはずやけど・・・」 そう、3,4年前に突然花粉症になりました。それまで他人事だと思っていたのに、まさか自…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

家庭環境が悪かったのかな?

先日、メカブちゃんと子供の頃の話をしていたら、「あんたの家は変わってるよ。そのことを書いたらいいんじゃない?」と言われた。子供の頃は、「自分の家は普通の家庭なんだ」と思っていたが、成長して友人の家に遊びに行くようになると「あれ? 我が家のやり方とは違うぞ」と思うことが多くなった。やはり、特殊な家庭だったようだ。 私が物心ついたとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち込んだときは

自分が世界で一番ダメな人間のように感じるときがある。何をしてもダメだし、長続きしない。周りの人間のペースに合わせられない。どんどん取り残されていく。 そんな私を見て、メカブちゃんが「この本を見たら」と言って杉浦日向子の「百物語」を差し出した。「狼の眉毛」というのを読んだ。「なるほどね。これなら仕方ないか」と気分が楽になった。さすが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好奇の目

「うつ病になったら働かなくていいんだろう? おれもうつ病になりたいなあ」 「最近ダメだなあ。おれもうつ病かな? 今、流行りの(笑)」 「うつ病って、薬を飲んだらすぐ治るんでしょう? あなた、まだうつ病なの?」 うつ病が「心の風邪」と表現され、世間の人もうつ病についての知識を少しは持っているようだが、実際はかなり誤解されているよ…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

朝の光でリセット

水曜日に精神科の病院に行き、今回は先生も10分くらい話を聞いてくれた。「今、家事をしているのだから、いい状態になっているんですよ。目が覚めるのも、それくらいなら大丈夫です。お天気の話も、普通の人だって、晴れたら気分がいいし、雨なら嫌な気分になるのだから、そんなに気にすることではありませんよ。前と比べたら、よくなっているのだから、あまり焦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝覚醒

ここ1週間くらい、夜中に目が覚めます。午前3時頃に目が覚めて、30分ほど眠れず、ようやく寝たかと思ったら午前5時頃にまた目が覚めます。そしてまた30分ほど眠れず、6時半には起きます。昼寝をしようとしても、30分眠れたらいいほうで、朦朧とした状態が続いています。 運悪く、今週は息子のブリタが学年末テストで、昼過ぎに帰宅します。そのた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

心が裸になった状態

今週は、お天気が悪かったせいか、落ち込みがひどかった。特に水曜日は、心も頭も素っ裸になったようで、生きているのが辛くなった。とてつもなく不安で、心細くて、世界中が敵に思えた。お医者さんから1日1錠飲むように処方されている坑うつ剤を、その日は2錠飲んでなんとか乗り切った。もし、どうしようもなくなったら病院へ行こうと思っていた。今週は行かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカブちゃんはテレビ好き!

妻のメカブちゃんはテレビが好きだ。目覚めるとすぐにテレビをつける。仕事の日は出勤するまでだが、休みの日はずっとテレビを見ている。我が家のテレビはリモコンが壊れているので、本体のボタンで操作する。メカブちゃんは、3つの番組をザッピングしながら、すべて理解している。チャンネルを順にしか変えられないので、途中のチャンネルの番組まで少し見て理解…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

外は雨

妻のメカブちゃんが忙しくて、昨日も休日出勤でした。それを聞いたのが金曜の夜でした。「やっと2日間休みだ」と思っていたのが、あっけなく崩れました。今回は息子のブリタも珍しくクラブが休みだったのだけど、どこにも行けませんでした。それよりも、メカブちゃんの体調が心配です。 先日「女性のうつについて」というようなテレビを家事をしながら見た…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

やっと粗大ゴミを処分する

実は妻から「壊れた掃除機があるから、粗大ゴミに出して」とずいぶん前から言われていた。ところが、どこに置いてあるのかわからない。ようやく先週見つけて処分することになった。 粗大ゴミは自治体が回収しているので、連絡先と処分方法を書いてある紙を探し、電話してみた。そうしたら、親切に応対してくれて、「19日に回収に伺いますので、記号を書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分の波

昨日調子が良かったのだが、夜に妻に嫌味を言われ、それ以来へこんでいます。 少し上向き加減なのに、どうして周りの人は見守ってくれないのだろうか? 掃除ができるようになったというのは、私にとっては良くなったという感触があるのだが・・・。「掃除をしたよ」と言うと「拭き掃除してへんやん。ここも埃が溜まってるし」とくる。自分でも完璧でないの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

洗濯日和

やっと気持ちよく晴れました。こんな日は、たまった洗濯物を片付けるのにちょうどいい日です。 そんな訳で、今ベランダには洗濯物がたくさん干してあります。気温が、思っていたほど高くないので乾くかどうか不安だけど、洗濯物を干すと気持ちが良くなります。 そして、台所の洗い物も片付けました。テーブルも拭きました。いい気持ちです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2時間待って、たった3分

昨日は、今年最初の通院日だった。早めに出かけたのだが、やはり病院は混雑していた。 年末年始の休診があったので、私の主治医にとっては、今年初めての診察日だった。 待合室では、見慣れた顔ばかりでなく、普段見たこともないような子供が数人いた。小学生のようだが、精神病の患者さんなのだろう。この子達にとって、待つことは私以上に苦痛だったようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more